隕石

1: オシキャット(庭) 2013/04/06(土) 11:06:48.92 ID:jrAnvFbh0● BE:1363498144-PLT(12000) ポイント特典
ロシアの隕石落下に矢追純一氏「UFOの可能性が非常に高い」 ダウンロード
 2013年2月15日──。世界を震撼させたあの出来事でも、UFOの存在が示唆されている。ロシア・ウラル地方チェリャビンスク上空に落下・爆発した、あの隕石のことである。すでにロシア国営テレビが、「隕石映像にUFOらしきものが映っており、物議を醸している」と報じているのだ。
 国営テレビのニュース番組では、インターネットで拡散する動画を紹介。その動画では、落下する隕石を円盤状の物体が高速で追い抜き、その直後に爆発が起こったように見える。
 番組キャスターは「専門家らが映像を拡大したり、スローモーションにしたりして分析している」と話したうえで、「現地ではUFOの衝突によって隕石爆発の被害が軽減されたとの見方が出てきている」とした。
 衝撃波により窓ガラスが割れるなど被害が生じた建物は7420棟、少なくとも1586人以上が負傷したといわれている。確かに被害は甚大だったが、隕石の規模から考えれば、大惨事にならなかったことを疑問視する識者も多い。
 UFO問題に詳しい作家の山口敏太郎氏が指摘する。
 「今回落下した隕石は、質量1万トンもあったといわれていますが、それだけのものが落下して死者も出て
いない程度の被害で済んだことは奇跡としかいいようがない。それ以外にも、UFOとの関連を感じさせる事実は少なくない。ロシア当局が隕石捜索を数時間で打ち切ったことがそうです。隕石の本体も見つかっていないのにあまりに不可思議です。ロシア当局は何かをつかんでいるのかもしれない」
 ロシア国民の間でも「UFO説」は根強い。ロシア紙ノービエ・イズベスチアがインターネットサイトで行なった調査によると、2月15日に落下した物体の「正体」を問う質問に対し、「隕石」と回答したのは49%のみで、18%が「新型兵器」、12%が「UFO」と回答した。疑惑は深まるばかりなのだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20130404_180088.html

つづく
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: スノーシュー(愛知県) 2013/04/04(木) 02:32:59.32 ID:r8owg8mH0● BE:1227172436-PLT(14072) ポイント特典
落下した隕石から地球外生命体の痕跡を確認―英大学専門チーム
英国カーディフ大学のウォリス教授ら宇宙生物学者チームが昨年末に落下した隕石のかけらから異星由来の生物痕跡を発見した。この隕石は2012年12月29日に、火の玉となってスリランカのポロンナルワ州にわたって夕方の空を照らし、火球となって輝き田園地帯の降ったものだ。現地の証人の話では、タールやアスファルトの強い臭気を報告している。
確認したところ異星生命体の鞭毛に当たるものが見られ、この有機体が地球外生命体のものであり、低重力、低圧環境で形成されていることを電子顕微鏡で確認した。これは地球上で形成、混入されたものではないとしている。
Astrobiologists Find Ancient Fossils in Fireball Fragments
001
MIT テクノロジーニュース 2013/3/11
http://www.technologyreview.com/view/512381/astrobiologists-find-ancient-fossils-in-fireball-fragments/
◆The Polonnaruwa meteorite: oxygen isotope, crystalline and biological composition
Jamie Wallis, Nori Miyake, Richard B. Hoover, Andrew Oldroyd, Daryl H. Wallis, Anil Samaranayake,
K. Wickramarathne, M.K. Wallis, Carl H. Gibson, N. C. Wickramasinghe

Results of X-Ray Diffraction (XRD) analysis, Triple Oxygen Isotope analysis and Scanning Electron Microscopic (SEM)
studies are presented for stone fragments recovered from the North Central Province of Sri Lanka following a witnessed
fireball event on 29 December 2012. The existence of numerous nitrogen depleted highly carbonaceous fossilized biological
structures fused into the rock matrix is inconsistent with recent terrestrial contamination. Oxygen isotope results compare
well with those of CI and CI-like chondrites but are inconsistent with the fulgurite hypothesis.
<Cornell University Library>
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 斑(新疆ウイグル自治区) 2013/03/24(日) 13:45:59.20 ID:L6O4iPTY0 BE:283648526-BRZ(10000) ポイント特典
http://www.cnn.co.jp/fringe/35029891.html
夜空を横切る閃光、隕石目撃情報相次ぐ 米東海岸
2013.03.24 Sun posted at 12:01 JST
no title
隕石目撃情報相次ぐ 米東海岸
 (CNN) 米航空宇宙局(NASA)は23日、米東海岸一帯で前日の夜に夜空を横切る青緑の光を目撃したとの情報が相次いだ件で、原因は直径約1メートルの隕石(いんせき)だったと発表した。
 メリーランド州東部を車で走行している時に目撃したという男性は「青緑がかった白い光の線が現れ、8~9秒で消えた」と話す。ツイッターにはこの夜、数秒ごとに目撃情報が書き込まれた。「ブルックリン上空で本物の隕石を見た。最初は花火の一種かと思った」など、ニューヨークやワシントンといった都市部からのツイートもあった。先月ロシアのウラル地方で起きた隕石爆発を思い出して、「ぞっとする」とつぶやいた人もいる。
 米連邦航空局(FAA)には、メーン州からバージニア州にかけての広い地域から問い合わせがあったという。満月のような明るさだったとされ、米流星協会には630件の報告が寄せられた。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は、航空機や衛星のような人工物ではないとの見解を示した。
 NASAによると、光の正体はペンシルベニア州東部で大気圏に突入した隕石。燃え尽きず地上へ落ちてくる可能性もある大きさだが、被害の報告はない。落下したとしても、大西洋のどこかに着水したとみられる。
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 一般人φ ★ 2013/02/24(日) 00:20:50.79 ID:???
【2月22日 AFP】豪サウスオーストラリア(South Australia)州の内陸部にあるイースト・ワーバートン盆地(East Warburton Basin)で、3億年以上前に起きた小惑星の衝突によってできたと考えられる直径約200キロメートルの巨大なクレーターが発見された。
オーストラリア国立大学(Australian National University)地球科学研究所(Planetary Science Institute)の客員研究員、アンドリュー・グリクソン(Andrew Glikson)氏はこの小惑星について、直径は10~20キロ程度で、先週ロシア上空で爆発した隕石(いんせき)よりもはるかに大きかったとの見方を示した。
巨大クレーターは深さ3キロ以上に及ぶ堆積物の下に埋もれた状態で見つかった。グリクソン氏はAFPが20日行った取材に対し、「衝突の影響を受けたエリアの大きさには本当に驚かされる。少なくとも(直径)200キロの範囲に広がっていて、これまでに発見された中で恐らく3番目の大きさだ」と述べた。
また、「このエリアだけでなく、地球規模の影響があったはずだ」という。衝突時には大量のちりや蒸気が巻き上がり、地球をまるで毛布のように覆った可能性がある。
同氏は最近のロシアでの隕石落下や、直径45メートルの小惑星「2012 DA14」が地球のそばを通過したことにも触れつつ、今回発見されたクレーターを作るほどの規模での衝突は、非常にまれなものだと説明した。(c)AFP
▽画像 ロシア・ウラル(Ural)地方のチェリャビンスク(Chelyabinsk)で撮影された、落下した隕石の痕跡とみられる雲
(2013年2月15日撮影)。(c)AFP/74.RU/OLEGKARGOPOLOV
no title
▽記事引用元 AFPBB News( 2013年02月22日 12:26)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2929587/10294571

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ