画像

1: ヒョウ(チベット自治区) 2013/05/22(水) 11:08:39.67 ID:UErxewfi0 BE:425471663-PLT(12000) ポイント特典
http://rocketnews24.com/2013/05/22/331281/

『ステーキけん』が『ステーキけんしろう』に対して商標の使用停止を求め法的措置の準備
no title
 ファミリーレストラン『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』が、『ステーキハンバーグ&サラダバー けんしろう』に対して、商標の使用停止を求めて法的措置の準備をしていることが判明した。
・メニューが『ステーキけん』と酷似
 もともと『ステーキけん』として営業していた店舗が、『ステーキけんしろう』としてリニューアル。しかし実は、まったく無関係だったらしい。実際に『ステーキけんしろう』で食べたことがある記者によると、メニューや内装は『ステーキけん』と酷似していたという。以下は、『ステーキけん』運営会社によるコメントである。
・「ステーキハンバーグ&サラダバーけんしろう」の商標について
「当社が展開している「ステーキハンバーグ&サラダバーけんフランチャイズチェーン」のFC店舗として営業しておりました、元「ステーキハンバーグ&サラダバーけん野々市店(住所:石川県野々市市若松町22-28)」(以下、「本店舗」という)については、既に本FC契約を解約しております。
 現在、本店舗跡にて営業をしている「ステーキハンバーグ&サラダバーけんしろう」は当社が展開する「ステーキハンバーグ&サラダバーけんフランチャイズチェーン」と全く無関係の店舗であり、また「ステーキハンバーグ&サラダバーけんしろう」の看板等で使用されている商標について、当社が所有する商標権の侵害にあたると判断し、商標の使用停止を求め、法的措置の準備を進めて居るところです。」(引用ここまで)
・『けん』と『けんしろう』のロゴは似ている
どうやら『ステーキけんしろう』が看板等で使用しているロゴが、『ステーキけん』運営会社の商標権(登録番号 第5160679号)を侵害していると判断したようだ。確かに、ロゴの写真を見るかぎり『ステーキけん』と『ステーキけんしろう』のロゴは似ている。「けん」に「しろう」を足しただけのように感じるのは事実である。  
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: ハイイロネコ(北海道) 2013/05/21(火) 23:09:59.46 ID:U1MIEHX30● BE:190517832-PLT(13752) ポイント特典
足元を照らすLEDスリッパが想像以上に高い完成度
 夜中、目が覚めてトイレに行ったり、ちょっとのどを潤しに水を飲みに行ったりしたいときってありますよね。でも電灯を点けると家族が目を覚ましちゃう。
 そんな時、足元を照らしてくれるこのスリッパ『Lighted Slippers』は、とても、いや、かなり便利そう。
 暗闇で足を入れるとつま先のLEDが点灯し、明るい時はセンサーが反応して瞬時に自動で消灯。体重をかけている時は光り続け、重みがないときは一定時間経つと自動で消灯。
http://www.roomie.jp/2013/05/75702/

no title

no title

no title
CM動画
http://www.youtube.com/watch?v=gx8gE5FnsDc

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ボルネオウンピョウ(岩手県) 2013/05/21(火) 16:53:17.99 ID:t/P0MaRW0 BE:153714479-PLT(12001) ポイント特典
 猫は身体がぬれることを嫌うため、シャンプーするのは非常に困難です。飼い主さんによってはかなり苦労しているケースも。そこで今回は、猫をシャンプーする場合の効率の良いやり方を御紹介。猫が水を嫌う理由や、シャンプーの必要性に関しても御紹介します。
■一生体を洗わない猫もいる
 猫が汗をかいている姿を見たことがあるでしょうか。実は猫は体からは汗をかかず、口呼吸と足の裏だけで熱を発散します。もともと猫は暑いところで暮らしていたため暑さに強く、短毛種は毛づくろいやブラッシングだけで、ふわふわでさらさらとした毛並みを維持できるのです。
 猫の毛は油分を含んでいるため、何度も水にぬれたりシャンプーをしすぎたりすると毛や皮膚を傷めることがあります。特に目立った汚れがなければ、無理に洗う必要はないでしょう。
 ただし長毛種や毛色の白い猫は汚れが目立ちやすいため、清潔さを保つためにも月1回程度のシャンプーを心がけてみましょう。
■嫌がる猫をシャンプーするには
 暴れると危ないため、爪は切っておきましょう。最近は洗濯ネットを利用して猫をおとなしくさせる方法があります。顔だけネットから出してシャンプーすれば行動範囲が限られるため、暴れても最小限の被害ですみます。猫によっては、首の辺りを押さえるとおとなしくなることも。
 シャンプーには猫専用のものを使います。バスタブ若しくは大きめのたらいや洗面器を用意して、そこにぬるま湯をはりながら洗ってあげましょう。シャワーを嫌がる場合はシャワーヘッドを猫の体に直接くっつけてあてるか、ためたお湯の中で使います。そうすれば、シャワーのザアアアという音が聞こえなくなり、怖さも薄らぐためです。家でするのが難しい場合は無理をしないように。動物病院などでも行っているので、問い合わせてみましょう。
つづく
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: サバトラ(徳島県) 2013/05/21(火) 12:07:01.21 ID:NVIq6ADb0 BE:1680329164-PLT(12014) ポイント特典
 ユニクロが発売したボストンバッグがハイセンスすぎると話題になっています。光沢のある白地に、赤いロゴを配置。ユニクロブランドを前面にプッシュした商品です
 こちらのバッグは昨年4月に、テニスプレイヤー・錦織圭選手とのコラボグッズとして登場したもの。白と赤のデザインは、日本をイメージさせるカラーリングとして“世界の舞台で戦うアスリートをインスパイアする”とうたっていました。
 コンセプトは「選手のために考え抜かれた純白バッグ」。サイズは縦34×横51×幅26センチメートル、容量約30リットルと大きく、スポーツ関連の用具をまるごと収納できます。素材はポリウレタンコーディングにより、少しの汚れなら拭きとるだけでOK。着脱式のショルダーストラップ、レザー調で滑りにくいショルダーパッドなど、使い勝手を最優先した仕上がりです。
 このバッグが最近になって注目度が急上昇。
Twitterでは「自信あふれるデザインにおおうってなった」
「全身ユニクロの“エリート”を自認しているけど、このカバンは上級者向け」
「コラかと思った」など驚愕するユーザーが多数出現するなか、
「可愛い」「これは欲しい」と評価する声も上がっています。
商品はオンラインストア限定の取り扱いで、価格は5990円。現在は品切れ中と
なっています。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/20/news112.html
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/072749
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ライオン(チベット自治区) 2013/05/20(月) 22:10:37.39 ID:8IhSxmFp0 BE:1134590786-PLT(12000) ポイント特典
http://commonpost.info/?p=67575
 全長100mあるのに5秒で信号が変わってしまう中国の横断歩道がヒドすぎる!!渡らせる気は一切ナシ!!
投稿日: 2013年5月20日 作成者: キルロイ
no title
 中国には奇妙な交通機関がたくさんありますが、今度はたった5秒で変わってしまう信号が話題になっています。歩行者を渡らせる気が全くない信号をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=4QfgCs3aAdE&feature=player_embedded

 この信号は、中国広州市に設置されているもの。横断歩道の距離は100mもありますが、信号が青に変わっている時間はたった5秒しかありません。
 映像では、信号は青色に変わった瞬間から5秒と表示されており、そのままカウントダウンが進んでいます。また歩き出しても時間が短すぎて、渡る前に信号が赤になっています。
 青信号が短すぎるのは見れば分かりますが、映像では道幅が分からず、本当に幅が100mもある道路があるのかも疑問ですね。いろいろ分からないことだらけの中国の信号でした。
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ライオン(チベット自治区) 2013/05/20(月) 13:26:53.29 ID:8IhSxmFp0 BE:1323689478-PLT(12000) ポイント特典
http://maash.jp/archives/21455
キアヌ、太りすぎ。
By
maash
? 2013年5月20日Posted in: エンタメ
no title
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2327024/Keanu-Reeves-unrecognisable-packs-paunch-boating-Cannes.html
 撮影と撮影の間はいつも太るキアヌだが、今回は太りすぎだ。日曜日にカンヌでボートに乗り込んだキアヌは、どうみてもネオではなかった。
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ