マット・デイモン

1: 急所攻撃(埼玉県) 2013/07/31(水) 17:04:32.20 ID:oDK4BJ8LP BE:2326627793-PLT(12001) ポイント特典
 [映画.com ニュース] 初メガホンをとった「第9地区」(2010)が大ヒットし一躍脚光を浴びたニール・ブロムカンプ監督が、続編となる「第10地区(District 10)」に取りかかっていることがわかった。
 南アフリカ共和国を舞台にした「第9地区」は、1982年に突如UFOが飛来し、政府は異星人たちを難民として受け入れるが、特別居住区・第9地区はスラム化。2010年、難民増加を懸念した超国家機関MNUが、難民を第10地区に移動させる計画を立て、MNUの職員ヴィカスは立ち退き要請のため第9地区を訪れたところ、不注意で謎の液体を浴びてしまい、徐々に体に変化が表れる。
 米Wiredによれば、ブロムカンプ監督は妻で「第9地区」共同脚本家のテリー・タッチェルと、18ページにわたる「第10地区」のトリートメント(詳細なあらすじ)を執筆したようだ。気になるその内容については堅く口を閉ざしており、「とんでもなくクールだ」とだけ語っている。
 また、ブロムカンプ監督は新作「エリジウム」で組んだプロデューサーのサイモン・キンバーグから、新「スター・ウォーズ」の監督を打診されたが辞退したことも明かしている。
 マット・デイモン、ジョディ・フォスターが主演するSFサスペンスアクション「エリジウム」は、9月20日から日本公開。
http://eiga.com/news/20130729/15/

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: テキサスイズザレーズンφ ★ 2013/07/15(月) 10:25:22.44 ID:???0
 ぽっちゃり体型で知られる俳優のクリス・プラットが、米マーベルの新作SFアドベンチャー「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー」に出演するために筋骨隆々のボディに変身したことを受け、エンターテインメント・ウィークリー誌は過激な肉体改造をおこなった12人の俳優をリストアップした。

「レイジング・ブル」に出演するため、体重を27キロも増減させたロバート・デ・ニーロを筆頭に、「ブリジット・ジョーンズの日記」の出演に際し13.5キロ太ったレニー・ゼルウィガー、「マシニスト」のために29キロ減量したクリスチャン・ベールらがリストされている。

役作りのために過激な肉体改造を行った役者のリストは以下の通り。

○クリス・プラット 「ブライダル・ウォーズ」のために増量・「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」のために減量

○マシュー・マコノヒー 「マジック・マイク」のために増量・「The Dallas Buyer's Club」のために減量

○クリスチャン・ベール 「アメリカン・サイコ」のために増量・「マシニスト」のために減量

○シャーリーズ・セロン 「モンスター」のために増量・「スウィート・ノベンバー」のための減量

○ラッセル・クロウ 「ボディ・オブ・ライズ」のために増量・「グラディエーター」のために減量

○ロバート・デ・ニーロ 「レイジング・ブル」のために増量し、減量

○レニー・ゼルウィガー 「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのために増量・「シカゴ」のために減量

○マット・デイモン 「インフォーマント!」のために増量・「戦火の勇気」のために減量

○ジャレッド・レト 「チャプター27」のために増量・「レクエイム・フォー・ドリーム」のために減量

○50セント 「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」のために増量・「All Things Fall Apart」のために減量

○コリン・ファレル 「アレクサンダー」のために増量・「Triage」のために減量

○ビンセント・ドノフリオ 「フルメタル・ジャケット」のために増量・「ベビーシッター・アドベンチャー」のために減量
以下ソース:映画.com
http://news.ameba.jp/20130715-234/

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ