フライドポテト

1: サビイロネコ(東日本) 2013/07/05(金) 10:24:21.40 ID:T80/lLHW0 BE:191174988-PLT(15072) ポイント特典IMG_4752
■老化が早まる危険な食べ物5つ
(1)ワッフル・パンケーキ
海外の有名レストランが続々と日本へ上陸し、人気を集めているワッフルやパンケーキですが、
実はAGE値は高め。高温調理法に加え、バターなどの脂質を多く含んでいるからです。意外なのが、
フレンチトーストです。AGE値はワッフル・パンケーキの約3分の1。迷ったらフレンチトーストが
おススメですよ。
(2)フライドポテト
自宅で手作りするという方より、ファーストフードで食べるという方がほとんどではないでしょうか。
ファーストフードのフライドポテトは、悪玉コレステロールを増加させ心臓疾患のリスクを高める
トランス酸脂肪酸が多い油で揚げているため、ただでさえ高いAGE値に加えて体に悪影響を及ぼす
可能性があります。
(3)ポテトチップス
高カロリー・高AGE値のポテトチップスは、百害あって一利なしです。おやつ時や深夜についつい
食べてしまうという方、見直してみてくださいね。
(4)とんかつ・から揚げ
フライドポテト同様に高温調理法のとんかつ・から揚げは、AGE値もぐ~んと高くなります。
鶏肉を水炊きにした場合のAGE値は957ですが、から揚げにすると9,732と約10倍になってしまうのです。
(5)ベーコン
朝食やお弁当に多く登場するベーコンのAGE値は、91,577と断トツで高めです。牛ステーキのAGE値は
10,058なので、どれほどの数値かお分かりいただけると思います。
http://www.biranger.jp/archives/73764

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: オリエンタル(チベット自治区) 2013/03/18(月) 18:16:46.34 ID:mtAxfxgvP BE:2164687294-PLT(12001) ポイント特典
世界中で人気のファストフード店「ケンタッキーフライドチキン」。そのケンタッキーで、若者がフライドポテトを大量に注文している姿が激写されたそうだ。その数なんと50個! 
しかも彼らはポテトをトレイに広げ、さらに店内のテーブルに広げまくっていたのである。 BlogPaint


この「ポテトパーティ」が行われたのは中国・浙江省の温州市。この日、青年6名が市内のケンタッキーに来店したそうだ。そして、フライドポテト50個を注文した。
それだけならまだいい。彼らは、他の客もいるなか、その場でポテトを机いっぱいに広げて食べはじめたのだ。
山盛りにされたポテトは何か別の生き物のようだ。それにしても6人で50個とはちょっと多すぎないか? 
 
この画像にネットユーザーは
「すげー!!」
「ううっ、気持ち悪い」
「クレイジーすぎる」
「食べ物のムダだ!」
「でも食べ残しを持って帰ったのならいいんじゃない?」
「無茶しやがって」
「ポテトの乱(笑)」
「いいね!」
「私も参加したいなー、でもカロリーすごいよね(笑)」

と、賛否両論である。
青年らは、「そんな高いものでもないし、ストレス解消のためにやった」、「毎日毎日、会社で働きづめ。以前はあった趣味や情熱もやる気もみんな失ってしまった。
だからポテトを食べるんだ!」と話しているそうだ。なお食べ残しは全て持ち帰って家で食べたのだという。

この件について、中国の社会科学の専門家は「ポテトの大食いとは悪くないストレスを解消ですね。若者はポテトが食べたかったというよりは、ただこうやって
大勢で集まりたかっただけではないでしょうか? こういう“悪ふざけ”が生活に潤いをもたらすのは確かです」と話している。
専門家によると、海外には、トマトの大食い大会を実施し、社員の結束力を高め、ストレスの解消をはかっている企業すらあるそうだ。

この「ストレス解消法」について賛否は両論だ。だが、何より当事者の「働きづめで趣味や情熱もやる気もみんな失ってしまった」という声に
共感をする人は多いのではないだろうか。このポテト事件は、現代人のストレスは大きいということの裏返しかもしれない。
http://rocketnews24.com/2013/03/18/305319/

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ