コカ・コーラ

1: バリニーズ(チベット自治区) 2013/06/29(土) 23:51:32.25 ID:U1k/qdzGT● BE:945492285-BRZ(11111) ポイント特典
- - - スレ立て依頼所 - - -
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372336257/53
53 名前: ブリティッシュショートヘア(東京都)[] 投稿日:2013/06/29(土) 23:06:20.12 ID:uuoG6XKF0
【コーラ厨歓喜】のコカコーラ バニラ味復活
ローソンのポイント還元企画商品にコカコーラバニラ味が掲載
ということは7月下旬にはコンビニで売っていることになります
no title
ソース
http://aso.bona.jp/1307/banila.html
2: ツシマヤマネコ(関東・甲信越) 2013/06/29(土) 23:52:55.63 ID:E6VWeOLpO
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

7: コドコド(新潟県) 2013/06/30(日) 00:11:28.97 ID:0s1rJl0V0
どんなんかわからん

8: トンキニーズ(東京都) 2013/06/30(日) 00:16:16.50 ID:812ZDdEwP
これ中学のとき売ってたな 
今25の俺が中学のときだから10年前くらいか?

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: ターキッシュアンゴラ(家) 2013/03/31(日) 16:20:28.12 ID:i5k1DzT7P BE:3865428487-PLT(12819) ポイント特典
世界中で見てきたコカ・コーラのすべてはメキシコにあった
 メキシコで飲み物を持った人がいたら、10人中7人くらいはコカ・コーラを持っています。商店の冷蔵庫も自動販売機も半分はコカ・コーラ。暑い国なので2Lでは物足りないらしく、3Lのマグナムサイズのものが普通に流通しています。
走っている途中には瓶詰めしているコカ・コーラ工場も見学できました。サイズ、デザイン、看板、マーケティング……世界中で見てきたコカ・コーラのすべてがメキシコにありました。あまりの強さに、ペプシコーラの存在も霞みがちです。
 こんにちは、自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。グアテマラに入っているのですが、こちらではペプシコーラが目立っています。だからこそ、メキシコの「コカ・コーラ無双」は際立っていました。コカ・コーラを世界で一番飲むのがメキシコ人という話もあります。
◆サイズ
 広大なメキシコを、北はサボテンのソノラ州から南はジャングルのキンタナ・ロー州まで走りました。コカ・コーラの容器は缶、瓶、ペットボトルで、場所によって様々なサイズがありました。
 メキシコシティでは200mlのペットボトルは一般的でしたが、ユカタン半島に入ると見かけることがありません。一方で、ユカタン半島ではメキシコ全土で見かけた600mlの他に、日本と同じ500mlのペットボトルがあって鳥肌が立ちました。たいていの国では500mlか600mlのどちらかしか流通していませんでした。
237ml、355ml、473mlという中途半端なサイズは、アメリカで使われている液量オンスの影響でしょう。それぞれ8オンス、12オンス、16オンスに相当します。
 そしてついに3Lのコカ・コーラが姿を表しました。アメリカにいるころにコカ・コーラのサイズの記事を書いたときには半信半疑だったのですが、すぐ近くのメキシコに実在していたとは……
(続く)
http://gigazine.net/news/20130331-mexico-cocacola-3l/
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ