ドラマ

1: 禿の月φ ★ 2013/06/01(土) 06:43:01.85 ID:???P
 女優の佐藤藍子が、現在CS放送フジテレビTWOにて放映中のドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(毎週金曜24時~)に特別出演することが明らかになった。
 多田かおるさんの人気漫画を1996年にテレビドラマ化した「イタズラなKiss」(テレビ朝日)でヒロイン・相原琴子を演じた佐藤にとって、シリーズ最新作への出演は17年ぶりのこととなる。
 今回佐藤が演じるのは、看護師。同作で琴子にふんする未来穂香と“歴代ヒロイン共演”が実現した。「今も長く愛される『イタズラなKiss』に17年ぶりに呼んでいただき、不思議な感覚と嬉しさで撮影中もずっとふわふわしていました」と感想を語った佐藤。
 琴子が恋する完ぺき男子・入江直樹役の古川雄輝を含めて主演の二人を「漫画から出てきたようなルックスでまさにキャラクターそのもの」と絶賛。(>>2以降に続きます)
ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053457
画像:
no title
 
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: 禿の月φ ★ 2013/05/31(金) 06:10:20.97 ID:???P
 俳優の小泉孝太郎が、7月スタートのTBS系ドラマ『名もなき毒』(毎週月曜 後8:00)に主演することが30日、わかった。
 原作はミステリーの女王・宮部みゆき氏の杉山三郎シリーズ『誰か somebody』と『名もなき毒』。橋本孝プロデューサーは「ドラマ化交渉の際、宮部さんから、杉村三郎は小泉孝太郎さんでとの
ご指名をいただき、諾していただきました」と明かす。小泉も「主演に決まって素直にうれしい」と喜ぶ。
 杉村三郎シリーズは、平凡なサラリーマンの杉村三郎が“探偵”の役回りで活躍する異色のミステリー作品。人の心に触れる策略、現代を生きる人間の心の闇を描き上げ、『名もなき毒』は2007年に第41回吉川英治文学賞を受賞した。(>>2以降に続きます)
ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2025103/full/
画像:小泉孝太郎主演で宮部みゆき原作“杉山三郎シリーズ”連ドラ化
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 禿の月φ ★ 2013/05/28(火) 05:20:05.33 ID:???P
 女優、松下奈緒(28)が、今夏放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル「二十四の瞳」に主演することが27日、分かった。
 作家、壺井栄の名作で1954年に同小説を初映画化した木下惠介監督(享年86)の生誕100年を記念し、8年ぶりにドラマ化。“おなご先生”を演じる松下は「生徒と一緒に笑って、一緒に泣いて」と役になりきっている。
 過去に何度も映像化された不朽の名作が、“松下版”で甦る。女流作家、壺井栄が1952年に発表した「二十四の瞳」は28年から終戦後の混乱期の香川・小豆島を舞台に、“おなご先生”こと大石久子と12人の教え子たちの交流を通じ、平和の尊さを描いた傑作小説だ。映画界の巨匠、木下監督が54年に初映像化。昭和の名女優、高峰秀子さん(享年86)が大石先生を熱演した映画は、国民が感涙した名作として今も語り継がれている。
>>2以降に続きます)
ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n2.html
画像:
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ