動物・生物

1: ジャガー(家) 2013/05/27(月) 07:45:02.20 ID:CuR6Lz9XP BE:4531200179-PLT(12000) ポイント特典
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052701001207.html
 神戸市立須磨海浜水族園(同市須磨区)が外来種のミドリガメを捕まえて持っていくと入園無料になる企画を続けている。持ち込まれたカメは3400匹を超えた。
 ミドリガメはペットや祭りの屋台の売れ残りが捨てられ、ため池や川の河口で繁殖しているとみられている。集まったカメは園内の研究施設「亀楽園」で飼育し、生態系への影響や農作物の被害を防ぐ研究に活用している。
 駆除と研究を兼ねて2010年にスタート。毎年期間限定でことしは6月末まで。持ち込む際、捕獲した日や場所、方法などを報告すると500~1300円の入園料が無料となる。7月以降も持ち込みは大歓迎としている。
【共同通信】
神戸市立須磨海浜水族園に持ち込まれ、園内で飼育されているミシシッピアカミミガメ=神戸市須磨区
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: ウンピョウ(家) 2013/05/24(金) 12:20:15.01 ID:rhCaOe61P BE:1438476645-PLT(12000) ポイント特典
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136936073005.html
 現存する最大のウミガメ類で絶滅危惧種の「オサガメ」が23日、佐伯市蒲江の元猿海岸沖の定置網に掛かった。大分マリーンパレス水族館「うみたまご」飼育部企画開発室の今井謙介さん(41)は「日本沿岸でも回遊しているとみられるが個体数は大変少なく、生きた状態の発見例は非常に珍しい。県内での捕獲は初めてでは」としている。
 オサガメは熱帯や亜熱帯の外洋に生息。甲羅が発達しておらず、黒く硬い皮で覆われている。産卵地の乱開発などが原因で個体数は激減している。捕まえたオサガメは雌で甲羅部分の長さは131センチ、幅71センチ。重さは推定150~200キロ。成体は約2メートル、重さ約1トンになるとされる。
 同日早朝、漁業平瀬和夫さん(51)=同市蒲江竹野浦河内=が約300メートル沖の定置網に掛かっているのを発見し、午後、漁船に引き揚げた。連絡を受けた今井さんが現場でオサガメであることを確認した。水産資源保護法で飼育が禁止されているため再び海に放した。現場一帯の定置網にはウミガメはよく掛かるという。平瀬さんは「一般的なウミガメとは体の色も明らかに違ったため驚いた。初めて見た」と話していた。
 (上)佐伯市蒲江の元猿海岸沖の定置網に掛かり、船に引き揚げられた絶滅危惧種のオサガメ。生きた状態での発見は非常に珍しい=23日午後(下)佐伯市蒲江の元猿海岸沖の定置網に掛かったオサガメ=23日、うみたまご提供
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ヒョウ(チベット自治区) 2013/05/22(水) 22:44:50.47 ID:UErxewfi0 BE:638208239-PLT(12000) ポイント特典
http://www.asahi.com/national/update/0522/HOK201305220002.html
2013年5月22日19時56分
保護された子グマ、「マリン」と命名 北海道・登別
no title
マリン」と命名された子グマ=北海道登別市
 北海道泊村の漁港で4月末に保護され、のぼりべつクマ牧場(登別市)で飼われている雌の子グマの名前が「マリン」に決まった。同牧場であった命名式で、ほかの子グマ6頭とともに披露された。
 来場者やインターネットを通じて名前を公募、寄せられた計約400点の中から飼育員が選んだ。マリンの命名者になったのは泊村職員の中川めぐみさん(33)と札幌市の男女2人。中川さんは「泊の『まり』と、保護された場所をかけ、考案しました」。
 子グマはいずれも生後3~4カ月。マリンは一時は引き取り先がなかったが、5月2日に同牧場に来た。当時の体重は約3キロだったが19日の測定で約8キロに増えるなど、順調に育っている。
よだれ掛け? (´・ω・`)
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ヒョウ(チベット自治区) 2013/05/22(水) 11:41:10.82 ID:UErxewfi0 BE:945492858-PLT(12000) ポイント特典
http://www.po-kaki-to.com/archives/6536790.html
May 20, 201313:00
中国の動物園で撮影された「お昼寝してるトラ」が可愛いと話題に(1枚)
中国・蘇州市の動物園で撮影された「お昼寝してるトラの写真」が可愛いと話題になっています。中国のネット掲示板より。[1]images
no title

no title
http://tt.mop.com/read_13772504_1_0.html
http://postimg1.mop.com/2013/05/17/13687684873509532.jpg
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: サビイロネコ(秋田県) 2013/05/20(月) 16:46:06.83 ID:+2lwM2zTP BE:2708851788-PLT(12001) ポイント特典14449442
 飼い猫が窓の外を見ているとき、ふだんは聞かないような鳴き声を出していることはないでしょうか。今回はその不思議な鳴き声の理由と、謎について迫ってみましょう。
■不思議な声は感情の表れ
 猫にとって窓から見える景色は縄張りの一部なので、本能的に観察して問題がないかをチェックしています。野生の名残で、外に気になるものを見つければ気になってテンションが上がったり、警戒したりすることがあります。
これが不思議な鳴き声の理由といわれています。
 「ケケケケ」若しくは「カカカカッ」などの歯をはじいて鳴らすような鳴き声は、鳥など狩りに適した獲物を見つけた場合に出す鳴き声です。頭の中で狩りをイメージしながらテンションが上がっている状態と考えると良いでしょう。
 このときに人間が触れようとすると、攻撃される可能性がありますから御注意を。また個体差があるので、すべての子が鳴くとは限りません。
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/20/150/index.html

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ツシマヤマネコ(家) 2013/05/17(金) 07:06:35.92 ID:7oqPpgSVP BE:3020800076-PLT(12000) ポイント特典
http://www.raijin.com/ns/5813687126671747/news.html
 高崎市箕郷町柏木沢の酒井基さん(64)が今月上旬、所有する自宅近くの池で、長さ20センチを超える巨大なドブガイを見つけた。県水産試験場は「貝の筋などから10年以上生きていると推定できる。近年、県内でこれほど大きなドブガイが見つかるのは珍しい」としている。
 ドブガイは、県の動物レッドリストで準絶滅危惧とされる淡水二枚貝で、全国各地の河川や湖沼に分布している。通常は5~10センチほどだが、20センチを超えるものもある。見つかった貝は長さ23センチ、幅15センチ、厚さ10センチ、重さ1.4キロの大物。
巨大なドブガイを見つけた酒井さん
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: オセロット(家) 2013/05/14(火) 23:34:12.28 ID:42k4xE/yP BE:621230033-PLT(12822) ポイント特典
 ネコと言えば世界中で愛されている動物。懐かないようで意外と懐いたりするその気まぐれさも可愛かったりする。記者も小学校の頃からネコを2匹飼っていたが、老衰で数年前に死んでしまった。
 そんなネコ大好きにはたまらない動画を紹介したい。今回紹介する動画はネコがびくびく怯える動画。ネコはちょっとした些細な事でビクっと怯え、毛を逆立てるのだ。特にウトウト居眠りしているときに急に大きな音を立てたりすると飛び跳ねるようにビックリする。
 今回は3本のネコの怯える動画を紹介したい。どちらも可愛いのでネコ好きは是非ご覧になってほしい。
 1本目はバナナの何故かバナナの皮に怯えるネコ。不審な物に見えたのか前足でつつきながら最終的にはどうなるのか? それは動画を観てのお楽しみ。
 そして2本目の動画はポップコーンが、ポンポンなる音に怯えるネコ。さすがにポップコーンの音には怯えても仕方無いか。
 ラスト3本目はトースターに怯えるネコである。だいたいご想像は付くと思うが、トースターのできあがりの「ガシャン!」でネコが飛び跳ねてしまうと言う動画である。
それにしても飼い主もネコのこういう仕草を観ながら楽しんでるのね。
http://getgold.jp/p/21472
no title
Cat Terrorized by Popcorn
http://www.youtube.com/watch?v=PnJo7d-xBjY&feature=player_embedded

Cat vs. Toaster
http://www.youtube.com/watch?v=pRpvdcjkT3k&feature=player_embedded

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ