動物・生物

1: TOY_BOx@みそしるφ ★ 2013/02/19(火) 21:37:09.27 ID:???
鹿児島県薩摩川内市は19日、同市の下甑島で白亜紀後期、約8千万年前の地層から、
トリケラトプスなどで知られる草食恐竜「ケラトプス類」の歯の化石1点が見つかったと発表した。

「角竜類」と呼ばれる恐竜の中で最も進化したケラトプス類の化石は国内で初めての発見で、
アジアで3例目。

2011年11月、薩摩川内市の発掘調査で発見された。
1センチほどの大きさで、歯根の形からケラトプス類と判明した。
全長数メートルと推定される。

同市によると、兵庫県で2009年に発表された国内初の角竜類の化石は
原始的なタイプで、ケラトプス類に進化する前とみられている。



見つかった「ケラトプス類」の歯の化石。上方が歯根(国立科学博物館提供)
 no title

▽記事引用元 : 河北新聞社 2013年02月19日火曜日
 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/2013021901002103.htm

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

このページのトップヘ