自動車

1: シンガプーラ(やわらか銀行) 2013/04/28(日) 09:05:20.14 ID:BX4iec4T0● BE:91837793-PLT(12011) ポイント特典
 都市部をはじめ、郊外でも意外と狭い道路が多く存在する日本では、小回りの利く軽自動車が重宝されている地域も多く存在します。さらに、普段の移動や買い物などでは1人で乗ることが多い方には
スマート・フォーツーやトヨタ・IQなど、軽自動車よりもさらに小さい超コンパクトカーが注目されています。
タケオカ自動車工芸 ミリューR
http://www.youtube.com/watch?v=PC41EQPuzSc

こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: ヒョウ(WiMAX) 2013/04/18(木) 09:33:55.41 ID:uncJLDF50 BE:1284551892-PLT(12001) ポイント特典
 2010年度に行われた次世代低燃費車コンテスト「Progressive Automotive X-Prize」で優勝したチーム(日本語版記事)が、最新モデルの「Very Light Car(VLC)4.0」を発表した。
 VLC4.0は、半分が翼で半分がポッドのような車輪に、つるつるしたそりをのせたような形状になっている。
重量は約635kgで、超低燃費を実現する。
 VLC4.0は2人乗り自動車で、電気式動力伝達系、従来型エンジン、ハイブリッド・エンジンのどれでも搭載できる。
no title
http://wired.jp/2013/04/17/edison2-very-light-car-4-0
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ロシアンブルー(埼玉県) 2013/04/12(金) 15:19:37.78 ID:hozNpCpW0 BE:3120509849-PLT(12110) ポイント特典
 (CNN) アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの警察が、新しいパトカーにイタリアの高級車メーカー、ランボルギーニの「アヴェンタドール」を採用した。シンボルカラーの緑と白に塗ったパトカーの写真も短文投稿サイトのツイッターで披露している。
 アヴェンタドールの価格は約50万ドル(約5000万円)前後といわれ、最高速度は時速349キロ。2.9秒で0.97キロまで加速できる。
 ドバイ警察はこのパトカーについて、「贅の限りを尽くした都市」としてのドバイの地位固めにつながるとコメントしている。
 ランボルギーニはイタリアとカタールの警察にも採用されている。
CNN
http://www.cnn.co.jp/business/35030761.html?ref=rss
no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: アムールヤマネコ(東日本) 2013/04/06(土) 14:17:40.26 ID:MCRl4Zq60 BE:5600736588-PLT(12000) ポイント特典
HVが大人気 好調クラウンで過半数 1~3月の販売実績 2013.4.6 08:44
 1~3月の登録車(軽自動車除く)の国内販売で6位につけるなど、好調な滑り出しとなったトヨタ自動車の高級セダン「クラウン」の販売の5割超がハイブリッド車(HV)だったことが5日、分かった。「アクア」「プリウス」などを含めた同社の国内でのHVの販売台数は、平成24年度で全体の約4割超にまで達している。トヨタは今後、3年間で19モデルのHVを販売予定だ。
 昨年末に発売した14代目の新型クラウンは、販売台数2万6587台のうち、55.3%となる1万4700台をハイブリッド車(HV)が占めた。
 新型クラウンは、HVモデルの排気量を前モデルの3500ccから2500ccに減らしたことで、ガソリン1リットル当たりの燃費性能は23.2キロと6割以上も向上。エコカー減税対象車となったことも、支持を得た大きな要因となった。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130406/biz13040608450006-n1.htm

no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: スノーシュー(千葉県) 2013/03/29(金) 13:38:39.15 ID:+ndPsCOh0 BE:541566656-PLT(12001) ポイント特典
 自動車技術会デザイン部門委員会は、3月27日に第1回カーデザインコンテストの表彰式を行い、その受賞者を対象に、現役デザイナーによるデザインスケッチの講習会を行った。
 このコンテストは、中・高校生を対象に、“近未来社会にあってほしいクルマ”をテーマに描画作成にて募集。全ての応募に対して、最も優れている作品に贈られるカーデザイン大賞1名。デザイン性に優れ、イメージや機能が最も優れて絵に表現されている作品に贈られるカーデザイン賞(中学生の部・高校生の部各1名)。工学的な工夫に優れた作品に贈られるダビンチ賞(中学生の部・高校生の部各1名)。審査員が特別に優秀と評価した作品に贈られる審査員特別賞1名の合計6名が受賞した。
 その受賞者を対象に、表彰式後、現役デザイナーが使用しているPCでスケッチを実演。その後、各受賞者と現役デザイナーがマンツーマンで、それぞれの応募作品をもとにスケッチの手法やコツ、ペン使いのテクニックなどをレクチャーした。また、受賞者からの質問への回答も、口頭だけではなく、実際にペンを走らせて実演で示すなど、プロによるアドバイスが行なわれた。
 終了後、受賞者からは「夢のような時間だった。本当に楽しかった」との声が聞かれた。また、デザイナーからは、「普段は(手法やコツなど)無意識にスケッチを描いているので、どう教えたらいいかを改めて自分の頭の中で整理しました。我々にとっても良い機会でした」(いすゞ自動車デザインセンタープロダクト第一グループ渡辺元生さん)と述べていた。
http://response.jp/article/2013/03/29/194749.html
no title

no title

no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ