食品・食生活

1: シンガプーラ(大阪府) 2013/06/10(月) 17:52:59.03 ID:U2l/biO10 BE:436917762-PLT(12000) ポイント特典
「チョコまで焼いたたけのこの里」など2品 新製品の発売を発表
 明治は、定番チョコスナック「たけのこの里」ブランドより、香ばしく焼き上げたチョコとサクサクのクッキーを組み合わせた「チョコまで焼いたたけのこの里」と、同タイプのキャラメル味「チョコまで焼いたたけのこの里キャラメル」を2013年6月18日から全国で発売すると発表した。
 大粒チョコを香ばしく焼き上げ、暑い時期でもチョコが手に付かない、これからの時期に嬉しい新しい工夫を備えている事が特徴。また、キャラメル味は、キャラメルチョコのコクと風味豊かな味わいが楽しめるという。
http://uramono.org/archives/29115394.html
0607_01_01

P1430444
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: エジプシャン・マウ(チベット自治区) 2013/06/06(木) 00:08:40.04 ID:DvEzHZ3VT● BE:567295946-BRZ(10002) ポイント特典no title
http://www.j-cast.com/2013/06/05176656.html
牛丼戦争、5月は吉野家に軍配 客数30%伸び、2カ月連続の売り上げ増
2013/6/ 5 19:33
 吉野家ホールディングスが展開する牛丼チェーン「吉野家」の2013年5月の既存店売上高は、前年同月に比べて15.9%増と2か月連続で前年を上回った。4月18日に牛丼(並)を380円から280円に値下げした効果で客数が伸びた。一方、ゼンショーホールディングスの「すき家」と松屋フーズの「松屋」は、吉野家にお客を奪われたようで、売り上げを減らした。
 「すき家」「松屋」牛丼値下げ「考えていない」「吉野家」が売り上げを伸ばした要因には、牛丼の値下げがある。それにより、客数が31%伸びた。吉野家HDは「まずは客数アップに力を入れた成果がありました」と、喜ぶ。
 ただ、客数が大幅に伸びた半面、値下げした牛丼(並)に注文が集中したことで、客単価が11.5%下がった。同社は6月1日から夏季限定で「鰻丼」の発売を開始。並盛りで680円と、前年より30円値上げしたが、牛丼の値下げで来店したお客を「鰻丼」や他のメニューに誘導して、客単価を徐々に引き上げていく作戦。「(鰻丼の)滑り出しは好調です」と、客数と客単価の両方のアップを狙う。対抗する「すき家」と「松屋」は先行して牛丼(並)を280円で販売してきたが、苦戦を強いられている。「すき家」の5月の既存店売上高は、8.8%減と21か月連続でマイナス。客単価は0.2%減とほぼ前年並みだったが、客数が8.6%減少した。
つづく
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: マーゲイ(北海道) 2013/05/24(金) 00:01:41.82 ID:nQhv710w0● BE:635058454-PLT(13752) ポイント特典
 明治がチョコレート菓子「きのこの山」シリーズからミント味を売り出した。ミントを練り込んだホワイトチョコとココアクラッカーを組み合わせ、爽やかな味に仕上げた。税込みの参考小売価格は158円。「きのこの山」は1975年発売のロングセラー商品で、これまでも「抹茶ミルク」や「やきいも」といった味の変わった派生商品を発売したことがある。
http://www.asahi.com/business/update/0522/TKY201305220427.html

no title
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: エジプシャン・マウ(大阪府) 2013/05/17(金) 17:40:24.57 ID:z/DCcQeq0 BE:378196782-BRZ(10000) ポイント特典
http://nakano.keizai.biz/headline/215/
 中野・城山公園そばに博多豚骨ラーメン店-濃厚「努豚骨」売りに2013年05月17日
no title
店長一押しの「努豚骨ラーメン」(700円)
 中野駅南口・城山公園そばに4月25日、ラーメン店「豚野郎」(中野区中野1)がオープンした。
 「あなたの食べている豚骨は、本当に豚骨ですか?」をキャッチコピーとした同店のメーンメニューは「努豚骨(どとんこつ)ラーメン」(700円)。店主の中尾総(おさむ)さんは「豚骨のうまみを限界まで絞り出した濃厚豚骨スープ。このスープを完成させるために職人が日々研究を重ね、努力した結果、自信の持てるスープが完成した。その意味を込めて『努豚骨』と命名した」と話す。「具材はネギ、ゴマ、チャーシューと至ってシンプルだが、こだわりの麺とスープで勝負した」と中尾さん。店名の「豚野郎」は豚骨好きの男性をイメージした。
 メニューは「努豚骨ラーメン」のほか、「和豚骨ラーメン」(700円)、「博多豚骨ちゃんぽん」(800円)。サイドメニューは「博多にぎり肉牛蒡」(150円)、「超熟豚飯」「塩煮込豚軟骨」「秘伝だれ黒肉」(以上、250円)。替え玉もあるが同店の「おすすめ」は「豚骨雑炊」(250円)、「努豚骨」スープの残りに「白米」「豚軟骨」「海苔」を加えて食べる。
 中尾さんは博多のラーメン店で修業を重ね上京、同所で独立した。「ラーメン激戦区である中野、特に北口には有名繁盛店が多い。この店は安さやスピードでの勝負ではなく味で勝負したいので、あえて南口を選択、少し離れた場所を選んだ。当店のラーメンは好き嫌いがはっきりするが、この味を好きな人に長く愛される店にしたい。わざわざ足を運んでいただくお客さまに満足してもらいたい」と話す。
 営業時間は11時~24時(スープが無くなり次第終了)。 
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ヨーロッパヤマネコ(大阪府) 2013/05/17(金) 00:48:29.73 ID:5aUnPxR10● BE:696982853-PLT(22011) ポイント特典
「たこ焼きの缶詰」登場へ ソースに漬け込み新食感 大阪の新名物目指す 
2013.5.16 23:07
たこ焼きの缶詰の試作品。とろみのある甘辛ソースに漬け込んであり、ふたを開けると香ばしい香りが広がる
no title
 大阪に古くて新しい名物が誕生する。たこ焼きの缶詰だ。変わり種の多い缶詰商品の中でもありそうでなかったアイデア。焼いたたこ焼きをソースに漬け込む製法を採用することで形くずれを防ぎ、軟らかな歯応えの新食感を生み出した。今夏の発売を予定しており、開発者は「粉もんの缶詰は初の商品化。新名物で不景気な大阪を盛り上げたい」と意気込んでいる。
 開発を進めているのは、世界約300種類の缶詰をそろえる缶詰バー「mr.kanso」を運営する「クリーン・ブラザーズ」(大阪市西区)。平成14年に大阪に1号店を出店し、兵庫や京都など10都府県で20店舗以上を展開している。オリジナル商品の開発にも注力し、23年12月にだし巻き卵の缶詰を発売。珍しさが話題を呼んだ。
 たこ焼き缶の発案者で広報の川端三知夫さん(24)は「たこ焼きは大阪を代表するグルメだけに話題性は抜群。『おもろいやん』という発想から開発に乗り出した」と説明する。
 昨年12月から山形県内の缶詰メーカーと共同で開発をスタート。当初はたこ焼きだけを缶に入れたが、生地が崩れて丸い形状を維持できずに失敗した。そこで、とろみのあるソースに漬け込む製法を取り入れたところ、形が崩れにくくなったうえ、甘辛のソースが生地にしみることで味わいに深みが増した。
 同社はソースをだしに代えた明石焼きも年内発売を目指し、関西名物の“育成”に余念がない。
たこ焼き缶の開発は詰めの段階といい、川端さんは「意外性だけをアピールするのではなく、とろっとした食感でも
大阪人に認めてもらえるように、食感と風味を調整していきたい」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130516/wlf13051623120023-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130516/wlf13051623120023-n2.htm
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: マンクス(SB-iPhone) 2013/05/15(水) 15:31:37.63 ID:ins4hb31i● BE:53713722-BRZ(10000)
青森県民が泣いて喜ぶ「イギリストースト」って何だ?
http://nikkan-spa.jp/438281
 青森県民は「イギリス」にも「トースト」にも誰も疑問を抱かない
 どの地域にもそこでしか食べられないものはある。青森県の「イギリストースト」もそのひとつだ。これを知らなければ「おめぇ、もぐりだべ!」とヤジられてしまうほど、青森県民にとってはその存在が当たり前になるほど長く愛され続けている。かつて「県民ショー」でも取り上げられている。
 筆者も青森出身で子供の頃から食べてきた。
「お昼はイギリストーストよ」は当たり前。
なのに、東京にきて、このネーミングを出したら、みんなに目をまん丸くされた。っていうか、全国区じゃないのかよ! 
よくよくそもそも青森なのにイギリストーストって何だよ?
自分でも今までにない疑問が湧いてきた! ということで改めて紹介しよう。
◆そもそもトーストされていないんだが……
「イギリストースト」定価は105円だが、スーパーなどではよく80~90円で安売りされており、
筆者はよく安い店で購入していた。袋をあけると、普通の食パンが2枚入ってる。
「っていうか、トーストされてないじゃん!」
 よその人(青森県民以外)はだいたいそう思うだろう。でも青森県民はほとんど疑問に持たないらしい。さて、その疑問は後ほどお答えするとして、2枚のパンの中身はこうだ。
⇒【写真】「イギリストースト」の中身
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=438767
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ベンガルヤマネコ(家) 2013/05/15(水) 08:55:10.45 ID:DKBcDvcAP BE:2013866674-PLT(12622) ポイント特典
西友、500g超"デカうま"弁当が大好評 新メニュー「特盛チキンカツ弁当」が登場
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=336848&lindID=2
 合同会社西友は、298円弁当"デカうま"シリーズの新メニュー「特盛チキンカツ弁当」を、5月16日(木)より、全国の西友と惣菜専門店「若菜」計432店舗にて発売いたします。
※商品画像は、添付の関連資料を参照
<"デカうま"新メニュー「特盛チキンカツ弁当」登場>
 西友では、20~30代の男性をターゲットにした500g超の298円弁当"デカうま"シリーズを3月23日より発売。若い男性に人気の高いメニュー「ハンバーグ」と「唐揚」の2種類の弁当を、大満足のボリューム、かつ298円という圧倒的な低価格で提供したことで、発売以来大きな反響をいただいております。
今回は、その新メニューとして、男性に人気のあるチキンカツを盛り付けた「特盛チキンカツ弁当」を発売します。「特盛チキンカツ弁当」はご飯の量や副菜の量を増やし、従来品の弁当に比べ約35%増の500g超のお弁当に仕上げました。また、西友の惣菜部門を担う100%子会社「若菜」の自社工場で製造することでコストを抑え、298円の価格を実現しております。
<新シリーズは前年比売上50%増>
西友では2009年に298円弁当を発売。今年3月に同シリーズを全面改定し、ボリューム重視の"デカうま"弁当と、低カロリーや健康に配慮した"うまヘルシー"弁当として新発売しました。発売以来、そのボリュームやクォリティの高さと圧倒的な低価格がお客様に大変好評で、298円弁当の売上は前年比約50%増を記録しております。
 今後も西友では、お客様に常に新しい味をお楽しみいただけるように、季節やトレンドを勘案しながら、随時"デカうま"弁当シリーズの見直しを実施する予定です。5月16日からは、「特盛ハンバーグ弁当」に加え、今回の新メニュー「特盛チキンカツ弁当」の2種類を提供してまいります。
※商品特徴などは、添付の関連資料を参照
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ