科学・医学

1: ラ・パーマ(やわらか銀行) 2013/05/11(土) 22:25:57.10 ID:YUn4vzKk0● BE:355461023-PLT(12001) ポイント特典
no title


じっと目を凝らしてご鑑賞ください。
 ハーバード大学の工学応用科学研究チームが世界初となる昆虫サイズの飛行ロボット開発に成功しました。とんぼをモチーフに作られたロボットは2枚の羽をスピーディーに振ることで、安定した飛行を実現しています。その様子はこちら...
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cyjKOJhIiuU

 このロボット、なんと大きさ2センチ、重さわずか80ミリグラムなんです。とーっても小さいので、空気の流れで安定を損ねぬよう開発には大変な苦労があったんですって。
ハーバードの研究チームはより細かい操作ができるよう、今後もロボットの改善を続けていくそうですよー。
http://www.gizmodo.jp/2013/05/post_12275.html
こ の 記 事 の 続 き を 読 む
 

1: コラット(岐阜県) 2013/05/08(水) 17:17:44.26 ID:mLkohDVi0 BE:139004238-PLT(12051) ポイント特典
【海外:サイエンス】白髪にお悩みの方必見!白髪を治療できる日がもうすぐやって来る!
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2013/05/post-4976.html
 年と共に白髪が増えるのは仕方ないにしても、なかには、若いうちから白髪が増え始める、いわゆる若白髪に悩まされている人もいるかもしれない。だが、若白髪ができるメカニズムが専門家達によって解明された。
 研究結果によると、太陽光による活性化局所治療を施すことで、年齢に不釣り合いな白髪染めとはおさらばできるかもしれないようだ。生物学者のジェラルド・ライスマン博士は次のように話している。「今までの白髪の救済法と言えば、白髪を隠すことに重点が置かれてましたが、今は世界で初めて、問題の根源を治療する方法を発展させています。」
 英国ブラッドフォード大学の科学者を含む研究チームは、髪が白くなる人は頭皮の毛穴の中に、漂白剤などに利用される過酸化水素蓄が積しているために、髪が脱色されて白い状態で生えてくることを発見した。この化学変化は、PC-KUBと呼ばれる化合物を使用することによって、元に戻ることができる。
 研究チームは同時に、上記の白髪治療法は白斑(体の色素が失われて体・髪が白くなる症状。故マイケル・ジャクソン氏が患っていたことで有名)に応用できることも発見した。
 「肌や髪の色を突然失うことは、個人に様々な面で影響を及ぼします。色を戻すことに成功した論文が提出されれば、人々の生活の質は向上するでしょう。」と、2,411人の患者の研究を主導したKarin Schallreuter教授は話している。
 Schallreuter教授は、今回発見された白髪の治療法がいつ世間一般で可能になるかについては言及しなかったが、若白髪が治療でるようになる日も、そう遠くはないようだ。
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★ 2013/05/07(火) 22:36:02.11 ID:???
太陽光で飛ぶ飛行機 米国横断飛行に出発(ビデオ)
no title
Photo: EPA
 スイスで設計された太陽光で飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス」が、米国横断飛行の最初の目的地アリゾナ州フェニックスに 現地時間0時30分に到着した。
 ソーラー・インパルスは、およそ18時間飛行した。ソーラー・インパルスを操縦したのは、 精神科医師の ベルトラン・ピカー ルさん。ピカールさんは、 ソーラー・インパルス・ プロジェクトの主催者。 ソーラー・インパルスは、約2ヶ月かけて米国 大陸を横断飛行する。
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 斑(新疆ウイグル自治区) 2013/05/05(日) 11:30:31.29 ID:fzqzdhjXT● BE:472746645-PLT(12000) ポイント特典
公開日: 2013/05/04
Mercury and Sound Waves
http://www.liveleak.com/view?i=8ad_1367674025
http://www.youtube.com/watch?v=0f4vB6QTGRg

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工 共振して変形してるwww
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: そーきそばΦ ★ 2013/05/04(土) 01:52:33.68 ID:???0
 シベリアのツンドラ地帯を歩くマンモス。1万年以上も前に死滅した大型肉食動物のホラアナライオンのうなり声が響き渡る。そんなハリウッド映画「ジェラシックパーク」を彷彿させる光景も、すでにリアルなシナリオとなっているとご存知ですか。
遺伝子技術を使って絶滅した動物種を再生しようと、世界中で研究が行われているのです。
●2009年には絶滅種も蘇った
今年の3月にはオーストラリアのニューサウスウェールズ大学が、80年代に死滅したカエルの一種の遺伝物質を親類のカエルの卵細胞に埋め込む実験を行いました。ただ、実際に胚子にまで発達したものの数日で死んでしまったそうです。また、2009年にも絶滅したヤギの一種のクローンが生まれるも、生後数分で死亡しています。
●クローン化のブレークスルーは間近
しかし、学者たちは絶滅種のクローン化のブレークスルーは間近だと予測しています。「カエルだったらあと1年、または2年で成功するかもしれません」と遺伝子技術の専門家ヘンドリック・ポイナー氏は語っています。
「マンモスの場合はあと20年か30年はかかるかも知れませんが、もしかするともっと早いかも知れません」
[マイナビニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000021-mycomj-life
(続)
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: 白黒(空) 2013/04/26(金) 03:56:12.74 ID:T35GEgIa0 BE:854458875-BRZ(10000) ポイント特典no title
http://commonpost.info/?p=65880
投稿日: 2013年4月26日 作成者: キルロイ
 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにあるOrganovo社の研究者らは、3Dプリンターを使って肝細胞を20層に重ね、機能する小さな肝臓を作ることに成功しました。大きなものが作れれば、人間に移植することもできるかもしれません。
 今回作られた小さな肝臓は、厚さ0.5mm、幅4mmという大きさ。ただ人間の肝臓と同じ機能を持っており、今後は人間の持つ肝臓サイズにまで大きくすることを目指しています。
 これまでの肝臓を作り出す技術で3Dプリンターを使って肝臓を作ることに成功!!人間の肝臓サイズに大きくして移植できる可能性も!!は、1層もしくは2層にしか肝臓細胞を重ねることができず、細胞が生きている期間も2日間が限界。さらに肝臓として機能も持っていませんでした。
 ところが今回開発された肝臓は、20層にも細胞を重ねており、細胞が生きている期間は5日間。肝臓としての機能も有しているため、肝臓で作り出されるさまざまな物質をも作られています。
 小さな肝臓が作れていることから、さらにこの技術を磨けば肝臓を大きくできそうですね。ドナーから移植せずとも人工的に作った肝臓を移植できるような時代も、すぐそこまでやってきているのかもしれません。
source
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2313910/The-tiny-lab-grown-livers-perform-like-real-thing--pave-way-human-sized-organs-transplant.html
こ の 記 事 の 続 き を 読 む

1: ターキッシュバン(福島県) 2013/04/23(火) 18:25:58.36 ID:DYPwazrf0 BE:30343469-PLT(13098) ポイント特典1
食塩の新用途、HDDの容量を6倍に
 一般的な食塩に「新たな用途」はあるのだろうか。企業と個人が生み出す保存データが日増しに膨れ上がる中、既存のHDD製造技術も極限に達しようとしている。そのため科学者らは、新たな解決方法を模索する必要がある。シンガポールの科学者は、一見何の変哲もない食塩で、HDDの容量を拡大する方法を発見した。10月16日付英デイリー・テレグラフ紙の記事を引用し、科技日報が伝えた。  
 シンガポール科学技術研究庁、シンガポール国立大学、データストレージ研究所(DSI)の科学者が共同で、この方法を発見した。HDD製造の際に、一般的な塩化ナトリウム(食塩)を使用することで、HDDの保存密度を平方インチ当たり3.3TB(現在の保存密度の6倍)に高めることが可能だというのだ。  
 同研究の責任者のジョエル?ヤン氏は「製造の際に食塩を使用すると、HDD表面のビット(情報量の単位)を均等に配列できるため、より多くのビットを詰め込めることが可能だ。また食塩はビットを埋め込む電子ビームの明瞭度を高められ、電子ビームに高いコントラスト比を提供する。現在は、一般的な状況であれば非常にぼんやりとした細い線が見える」と説明した。  
 ヤン氏「食塩を使わない場合は、これらのビットを緊密に結びつけるため、最大限努力しなければならない。しかしこれらのビットは最終的に、不均等に散らばる可能性が高い。最新の製造方法は、2016年より商業化生産に応用される見通しだ」と語った。
http://jp.eastday.com/node2/home/xw/wy/userobject1ai77260.html

こ の 記 事 の 続 き を 読 む

このページのトップヘ