1: 白夜φ ★ 2013/04/05(金) 00:50:21.09 ID:???no title
2013年4月4日
独立行政法人理化学研究所
国立大学法人京都大学
学校法人日本大学
国立大学法人東京大学
ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ
-ガスが最後に放つ高エネルギーX線を初めて捉えた!-
強力な重力のため、光さえも飲み込んでしまうという暗黒の天体「ブラックホール」は、実在するのでしょうか?状況証拠こそ集まってきたものの、じつは今でも、直接的な観測証拠はありません。1971年、今から40年ほど前に「はくちょう座X-1」という、X線で明るく光る不思議な天体が発見されました。X線強度が秒以下の短い時間で変動することや、太陽の数倍以上の質量を持つこともわかりました。短い時間でX線が変動することは、X線を出す領域、すなわち天体が極めて小さいことを意味します。こうして、「はくちょう座 X-1」 はブラックホール候補天体となりました。
 はくちょう座X-1は連星系の中にあります(図)。ブラックホールは、連星系の相手の恒星の周囲のガスを引き込みます。引き込まれたガスはブラックホールの周りをぐるぐる回る円盤をつくり、最終的にブラックホールに落ち込みます。ガスは、ブラックホールに落ち込む時高温になりX線を出します。このX線をうまくキャッチすることにより、ブラックホールの周囲を詳しく“観察” できるのです。
 理研の研究者らは、X線観測衛星「すざく」に搭載された高感度の「硬X線検出器」を用い、「重ね合わせショット解析」というX線強度や色(波長)の細かな変動が測定できる独自の手法を適用し、ガスがブラックホールに落ち込む最後の100分の1秒間に10億度以上まで急激に加熱されることを発見しました。もし中心天体に表面があれば、表面からの放射がガスを冷やすため今回の観測を説明できません。したがって本観測は、中心に「表面のない天体」、つまりブラックホールがあることを意味します。ブラックホール存在の直接証明に一歩近づいた成果といえます。
----------------
独立行政法人理化学研究所
仁科加速器研究センター 玉川高エネルギー宇宙物理研究室
基礎科学特別研究員 山田 真也 (やまだ しんや)
_________________

▽記事引用元 理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2013年4月4日
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130404_2/digest/
「はくちょう座 X-1」 ブラックホール連星の想像図
プレスリリース 報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130404_2/

0: スポンサードリンク 2013/12/25 45:31:79 ID:niyasoku
 


2: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:02:19.85 ID:NUEMbXfn
> 中性子星など表面がある天体の場合、数千万度の天体表面からの強い放射が落ち込むガスを効率よく冷やすため、ガス温度が急激に10億度にまで加熱されることはありません。

これどういうことだ?
「天体表面からの強い放射が落ち込むガス」の高速落下の妨げとなって急激な加熱が起こらない、というのなら分かるが。

10: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 03:20:22.20 ID:xqe3Ip0a
>>2
放射冷却が起きないくらい延々と無限に落ち込む、ということじゃないかな。
だから表面が無いということなんだろうけど。

18: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 12:24:15.52 ID:3TQrIgOq
>>2
光圧による振動制限、じゃないかな

3: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:03:34.04 ID:bDhACIw3
落ちてる人にとっての1/100秒は外の人にとって何年もたってる。

4: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:12:03.61 ID:dGUcZqhT
何年もじゃなくて無限の時間が経つんじゃなかったっけ

6: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:15:05.22 ID:pmAnQE59
まーだブラックホールなんてモン存在すると思うてるバ◯がいたのかw
アレは恒星誕生の前段階にあるブラックプラズマだってのw
星間物質吸い込んで内部で恒星が構築され、その後にプラズマの繭が晴れる
重力が宇宙の中心だという宗教の上に作られたガス円盤説なんていう迷妄が
いまだに幅をきかせているようだが、30年以上前から恒星誕生の実の正体は割れてるわ

7: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:19:07.11 ID:/SzxGCDQ
>>6
そういうのって数式で表せないと妄想って言われるんだよね

8: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 01:27:01.48 ID:g+N/iRPF
>もし中心天体に表面があれば、表面からの放射がガスを冷やすため今回の観測を説明できません。
理屈として面白いな
穴がないかどうかは別として

11: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 05:13:52.96 ID:OrkFDt3j
これってシュバルツシルト半径じゃなくて中心の特異点に落ち込む所を観測したって事?

14: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 11:33:06.64 ID:oI3fRBxg
>>11
シュバルツシルト半径の中は原理的に観測不可能

12: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 07:57:49.52 ID:Ak9ATA1q
時間の遅れは実証されてないじゃん

次はタイムマシンの否定と行きましょう。日本がんばれ!

15: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 11:39:09.77 ID:SaMZYfHt
あ~なるほどな…
しかしこの理屈では冷却を上回る加熱のアレが
コレになった場合ソレがスゴいドーン!!!ときてフワッ…
…となるわけやな( ・ω・)

16: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 11:43:49.50 ID:89/Yo3MB
ブラックホールまで行くのが遠すぎるんだよなぁ
もうちょっと近くにあれば、観測機飛ばせるのに

17: 名無しのひみつ 2013/04/05(金) 12:02:57.71 ID:pwUbfFNN
>>16
ブラックホールは、君の目の前に無数にある。
つまり、超ひもの9次元、対消滅など、素粒子と空間の境は、ブラックホール以上に急傾斜
ただ、ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒のさらに1/1000000000秒で、最後に放つ高エネルギーが超微弱
そして、ほとんどの現象は、4次元には現れない
だから、観測し難い

引用元: 【宇宙】ブラックホールに落ち込む最後の1/100秒の解明へ ガスが最後に放つ高エネルギーX線を初めて捉えた!/理研など