1: ラ・パーマ(WiMAX) 2013/03/31(日) 03:58:50.61 ID:cf5tGpYd0 BE:1427280454-PLT(12001) ポイント特典
 ミサイルや軍用機の製造メーカーから、ローコストの海水淡水化装置の開発者になる道程は長そうに見えるが、それほどでもないようだ。ロッキード・マーティン社がそれを証明している。同社は有名な航空宇宙技術の企業で、アメリカ軍の兵器や飛行機の主要な供給者だが、エネルギーや環境の観点でコストを下げながら、海水から塩を取り除くシステムを開発したことを発表した。
 事実この企業は、1nm(ナノメートル:1mの10億分の1)の大きさの穴の開いたフィルターをつくる手法を発明した。水を通すには十分な大きさだが、海水の中に含まれる塩分には小さすぎるのだ。このため、遮断されて膜の上に残ることになる。
 2つ目のポイントは、こうした小さい穴をグラフェン(日本版記事)上につくることができることだ。この素材によって、水にフィルターを通過させるのに必要なエネルギーを減らすことができる。原子1つ分の厚さしかない非常に薄いシートを得ることができるため、外的な要因に頼らずに通過させることができるのだ。
 このフィルターは「流通している最も優秀なフィルターよりも500倍薄く、何千倍も丈夫」で、「塩を通過させるのに必要なエネルギーと圧力は100分の1になります」と、研究の中心人物のひとりであるジョン・ステットソンはコメントしている。
 要するに、コストのかかる逆浸透膜を使わずに炭水化した水を得ることができるハイテクな濾過器によって、非常に貧しい国々が、信じられないほど控え目なコストで飲料水を得る助けとなることができるだろう。
http://wired.jp/2013/03/30/graphene/

0: スポンサードリンク 2013/12/25 45:31:79 ID:niyasoku
 


4: デボンレックス(大阪府) 2013/03/31(日) 04:00:55.45 ID:yhy49w5e0
淡水を海水にする技術も!

5: ペルシャ(茨城県) 2013/03/31(日) 04:02:03.83 ID:wSooCtxa0
日東電工wwww

146: オリエンタル(dion軍) 2013/03/31(日) 15:50:33.66 ID:hm+rLSsS0
>>5
俺もそこの名前が頭をよぎった

11: シャム(大阪府) 2013/03/31(日) 04:04:14.33 ID:JsjGRylc0
これで水をめぐる戦争は回避されたな!

12: ベンガル(茸) 2013/03/31(日) 04:04:20.03 ID:6EpDonhQP
蒸留じゃあかんの

17: スフィンクス(西日本) 2013/03/31(日) 04:07:17.80 ID:e75R7cvs0
>非常に貧しい国々が、信じられないほど控え目なコストで飲料水を得る助けとなることができるだろう

フィルターの目詰まりが酷くて出来た水は激マズなんだよな

87: サビイロネコ(禿) 2013/03/31(日) 09:31:31.60 ID:gO7YW5KLi
>>12
エネルギーかかるから

>>17
クロスフローだからほとんど詰まらない。逆洗もできる。

93: エキゾチックショートヘア(東日本) 2013/03/31(日) 09:44:30.46 ID:kzsz7+0O0
>>87
クロスフローはノーベル賞もらってもいいと思う

13: ユキヒョウ(チベット自治区) 2013/03/31(日) 04:04:28.47 ID:GCfhGyGY0
水ビジネスが捗るナ

16: ベンガル(埼玉県) 2013/03/31(日) 04:05:14.22 ID:EX/vQhRgP
淡水の豊富な日本最強すぎワロタwww


って、水があるのは当たり前に思ってるけど、

日本の水資源は凄いんだぜ。

大自然に感謝するべき。

103: キジトラ(大阪府) 2013/03/31(日) 10:02:37.16 ID:vV907AqT0
>>16
日本が凄いのは水と森林資源だが、
この技術が確固たるものになれば
水の優位性は失われるだろうな…

日本の水の豊富さはホント凄いんだぜ
豊富だから安いしいくらでも使える

海外へ行けば高級ホテルでもシャワーの水圧の低いこと低いこと

18: アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国) 2013/03/31(日) 04:07:18.61 ID:PiLWKri30
で、塩分より大きな成分はみんなストップ食らうんだろうけど、
目詰まりとかミネラル減とかは大丈夫なんかね?詳しくないからわからん
地面にまいたりするのにはいいのかな?

29: ハバナブラウン(愛媛県) 2013/03/31(日) 04:10:44.09 ID:x66egrhJ0
>>18
臭いをオゾンや活性炭で取ってミネラル添加するフィルター通したら飲めるんじゃね?

34: アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国) 2013/03/31(日) 04:13:49.16 ID:PiLWKri30
>>29
ああ、それなら大丈夫っぽいね
でも地熱で蒸留水ガンガンつくってそのフィルター通すのと
どっちがコスト安くつくんだろう・・・

38: ハバナブラウン(愛媛県) 2013/03/31(日) 04:15:07.87 ID:x66egrhJ0
>>34
まあ地熱だろうねえ

96: 黒トラ(鳥取県) 2013/03/31(日) 09:48:33.86 ID:6+piz2wR0
>>34
アラブ諸国では、有り余る原油で海水を沸かして蒸留水を真水にして使ってたものの、最近はRO膜の淡水化にシフトしてる
こっちのほうがコスト安いのかもね
ちなみにRO膜は、水に含まれる旨味成分、つまりミネラル分も除去するんで水がまずくなるらしい
だから、後から混ぜ物をすることもある

21: ボルネオヤマネコ(新潟県) 2013/03/31(日) 04:07:46.19 ID:+gefK00G0
大昔、トレビーノのCMで中空糸膜フィルタを通した牛乳が真水になってたんだが、アレじゃ駄目なの?

30: スフィンクス(西日本) 2013/03/31(日) 04:12:15.99 ID:e75R7cvs0
>>21
中国に持って行った奴が書いてたが一発芸みたいなものらしいw
フィルターが馬鹿になって直ぐに使い物にならないそうな

25: デボンレックス(東京都) 2013/03/31(日) 04:08:24.70 ID:XY3m6/WQ0
沸騰させて水蒸気集めたら駄目なの?

88: ベンガル(SB-iPhone) 2013/03/31(日) 09:34:56.70 ID:YGxAqc7IP
>>25
ダメじゃないよ。ただエネルギーをいっぱい使うだけで
だから太陽熱とかでやればいいんだけど、それだと量が少ない

28: ベンガル(埼玉県) 2013/03/31(日) 04:09:39.58 ID:EX/vQhRgP
16の追記

世界の降水量グラフ
no title

33: ヒョウ(チベット自治区) 2013/03/31(日) 04:13:41.59 ID:gCGfOefx0
>>28
お米が作れる国の条件がよくわかるグラフだね

ごはんおいしいです

35: アメリカンカール(京都府) 2013/03/31(日) 04:14:28.71 ID:PidzAXv00
つうか、塩より水の方が粒子が小さいんだから、簡単そうに思えるけど。
そんなむずいのか石と砂詰めたら、簡単に出来そうだけど。実際やるべきか悩むw

36: ターキッシュアンゴラ(四国地方) 2013/03/31(日) 04:14:42.81 ID:E0mM+l6J0
>コストのかかる逆浸透膜を使わずに炭水化した水を得ることができる

ほう炭水化した水は興味あるな

39: ヤマネコ(やわらか銀行) 2013/03/31(日) 04:16:25.40 ID:sbLDGxVR0
一方、俺は蒸留した

42: ギコ(北海道) 2013/03/31(日) 04:28:59.39 ID:/PRlodDH0
へーすごいことするなぁ

46: ライオン(富山県) 2013/03/31(日) 04:37:39.60 ID:nUyKi1Aw0
そんなことしたら将来水ビジネス考えてたけど無理そうだな

52: トラ(愛知県) 2013/03/31(日) 04:51:17.33 ID:d/LrhT+r0
塩分は通れないって言うけどそこに塩分詰まっちゃうんじゃないの?

89: ベンガル(SB-iPhone) 2013/03/31(日) 09:37:12.90 ID:YGxAqc7IP
>>52
もちろん詰まるよ。だからそのメンテナンスにお金がかかる
つまりすごいビジネス

引用元: 【朗報】海水を淡水にする技術が開発される!